Amazonの広告運用に関してこんなお悩みはありませんか?

  • 新規出品の商品が売れない
  • 広告費がかかり利益率が低い
  • ユニットセッション率が低い
  • 担当者を育てる時間やノウハウがない
  • どの広告を使えばいいか分からない
  • ROASが200%を切っている

Amazon広告の種類と出来ること

スポンサープロダクト

商品検索結果ページや商品詳細ページに掲載される広告で、売上に直結するためユニットセッション率やAcosなどの数値に基づいたシステマティックな運用が求められる広告でもあります。

スポンサーブランド

商品ページだけでなくAmazonストアやカスタムしたランディングページに遷移可能で主にブランド認知を上げる上で役立つ広告。特にスポンサーブランド動画広告は費用対効果がよく効果的です。

スポンサーディスプレイ

特定の興味・関心を持つオーディエンスをターゲティングとしたり特定の商品詳細ページを閲覧したユーザーにリターゲティングを行うことができる広告です。

AMARISEの広告運用の特徴

  • Amazon広告公式代理店
  • 100社以上の広告を運用
  • 豊富な販売データを活用

  • AIツールの活用
  • 夜間・土日も365日24時間運用
  • 足りない部分を手動で運用

AmazonスポンサープロダクトはAmazon広告AI運用ツールのアマトピアと併用し手動でも広告を運用、スポンサーブランドとスポンサーディスプレイに関しては完全にマニュアルでの運用を行います。

AMARISE他社A他社B
費用広告費の20%
(最低5万円)
広告費の20%
(最低10万円)
広告費の30%
(最低10万円)
初期費用10万円5万円10万円
最低継続期間6ヶ月→キャンペーン期間につき1ヶ月1年1年
対応広告Amazonスポンサープロダクト、スポンサーブランド、スポンサーディスプレイAmazonスポンサープロダクトAmazonスポンサープロダクト
海外対応全世界のAmazonに対応可能××
強み・スポンサープロダクト部分をAIで運用+Amazonから提供を受けているデータに基づき売れやすいキーワードを手動で設定--

AMARISEの広告運用の流れ

  • STEP.01

    お問い合わせ
    広告運用に関してお困りのことをご相談ください。
  • STEP.02

    お見積り・ご提案
    対応の可否や具体的な対応内容についてご連絡差し上げます。
  • STEP.03

    ご契約
    ご契約いただいて2営業日以内に設定を完了させ運用を開始します。
  • STEP.04運用開始
    運用実績に合わせて広告予算の調整や成果の報告を行います。

TOP